TNLDとは…
弊団体は、宇宙建築賞をはじめとした各種コンペティションに向け、
プロジェクト制という組織体制を取り、活動をしております。
以下は、これまでに所属メンバーが創り上げてきた作品です。
ぜひ、ご覧ください。
詳細はこちらから




 


TNSPとは…
コンペティションやワークショップにおいてアイデアを発信するためには、
日頃からメンバー間の関わり合いはもちろん、知識の共有は欠かせません。
以下は、弊団体が行っている内部向けの活動に関する紹介です。
また、弊団体はコロナ禍でも安心して活動を継続できるよう、
zoom や slack 等 オンラインツールを積極的に活用しています。
詳細はこちらから


 


TNSAとは…
主に運営メンバーが中心となり行う活動となります。
学会への参加や、書籍の編集補佐、コンペティションの運営補佐、
ワークショップの開催、合同新歓への参加など、
コンペティション以外においても積極的な活動を行っています。​
詳細はこちらから

 


TNLとは…
弊団体、TNLの正式名称はTokai New-space Labです。
今となっては日本全国様々な大学の学生が所属していますが、
名前の通り、我々のルーツは東海大学にあります。
2015年の設立から現在に至るまで、
多くの先輩方が“宇宙に暮らすを実現する。”ために
様々な試みを行ってきました。
ぜひ、TNLの歴史を覗いてみてください。
詳細はこちらから


 

TNRP -Research Project-

​宇宙での暮らしについて多角的な観点から学んでいくプロジェクトです。

Mars City Design Challenges 2019

宇宙建築の国際コンペティションに参加し、セミファイナリストに選ばれました。

1 / 1

Please reload

宇宙建築賞作品展~宇宙で暮らすためには~

宮城県にある仙台市天文台で宇宙建築賞の作品展を行います。

​お絵かきコーナーもあるのでぜひお越しください!

ワークショップ at 半田空の科学館

​半田空の科学館で8/16にTNLがワークショップを行います。

Lunar-Architecture in UZUME(PL : 堀井柊我)

日本の月探査機 SELENE「かぐや」の月面観測データから日本が人類史上初めて見つけた縦孔において調査を行う計画「UZUME」プロジェクトと協力し、月の縦孔に建築物を構築するための検討プロジェクトです。

1 / 1

Please reload